作成者別アーカイブ: santo

佐久間勝

〔人物〕  明治34年1月5日、佐久間沢次郎・シモの長男として、土湯村字杉ノ下六三に生まる。大正9年ころ、野地温泉の叔父嘉吉に入門。短期間木地の指導を受けた。相弟子に佐藤佐志馬、勝の弟の佐久間弥がいた。昭和のはじめには土… 続きを読む

佐久間嘉光

〔人物〕昭和15年4月16日、福島県土湯温泉の佐久間弥、ミサオの四男に生まれる。母のミサオは佐藤嘉吉の三女で、佐藤佐志馬の妹にあたる。昭和33年頃から父弥および伯父佐志馬に木地を習ったが、こけしの製作を主に行ったのは昭和… 続きを読む