カテゴリー別アーカイブ: 鳴子系

伊藤松一

〔人物〕 大正13年2日13日、鳴子伊藤松三郎・よねの長男に生まる。昭和16年日立の鉱山学校に在学中、妹が亡くなったのでに鳴子へ呼び帰された。妹は父松三郎の綱とりをしていた。 戦争中は鳴子で飛行機の監視員をした。この間に… 続きを読む

伊藤文博

〔人物〕大正15年12月10日、宮城県玉造郡鳴子町赤湯の工夫伊藤文四郎・よしの長男に生まれる。昭和10年、妹のせつ子が生まれた。昭和16年3月川渡村国民学校卒業。同年4月鳴子の岡崎斉について木地の修業をしたが一年未満で転… 続きを読む

秋山忠男

〔人物〕 昭和17年11月7日、宮城県玉造郡鳴子町の木地業秋山忠市・かうの長男に生まれる。昭和36年県立古川高等学校を卒業、父忠市について木地を修業した。昭和40年頃よりこけしの製作を始めた。    … 続きを読む