里見正博

里見正博(さとみまさひろ:1948~1994)

系統:作並系

師匠:里見正雄

弟子:

〔人物〕 昭和23年11月4日、宮城県仙台市青葉区の里見正雄の長男に生まれる。昭和42年高等学校を卒業後父の正雄に師事して木地の技術を学んだ。昭和51年よりこけしの描彩も始めて、高橋胞吉型のこけしを製作するようになった。昭和56年10月に父正雄が亡くなった。

 

 

平成6年4月11日没、行年47歳。
 

〔作品〕

 

 
〔 20.0cm(平成2年頃)(橋本正明)〕

 

〔伝統〕作並系仙台亜系。

 

〔参考〕

[`evernote` not found]