蔦幹夫

〔人物〕昭和29年3月27日、山形県米沢市小野川のこけし工人蔦衛の長男に生まれる。父衛の指導により高校時代より木地を挽くようになり、昭和54年頃一時期こけしを製作したが、まもなく休止し、土産物店つたやの経営に専念するようになった。その後は作っていない。
 

〔作品〕父の蔦衛の作風を継承したが、自分の作風を完成させる前にこけし製作から離れた。  

〔23.9cm(昭和54年頃)(高井佐寿)

〔伝統〕弥治郎系栄治系列

 

〔参考〕

[`evernote` not found]