新山慶志

〔人物〕昭和23年5月11日、宮城県白石市福岡八宮弥治郎のこけし工人新山久志の四男に生まれる。新山久城は兄、新山亨は弟である。昭和44年より父久志について木地の練習をはじめ、昭和48年より慶志名義のこけしを発表している。
 

〔作品〕

 

 


〔32.8cm(昭和54年)(高井佐寿)〕

 

〔伝統〕弥治郎系新山系列

 

〔参考〕

[`evernote` not found]