我妻信幸

我妻信幸(あがつまのぶゆき:1935~)

系統:遠刈田系

師匠:我妻与四松

弟子:

〔人物〕昭和10年2月20日、宮城県刈田郡遠刈田温泉の木地業我妻与四松の次男に生まれた。長兄は昭三。昭和25年から新型こけしを描いていたが、同35年、父与四松が本格的に伝続こけしを姶めたのを機会に、描彩の手ほどきを受けた。
その後、仙台市若林区に転出した。


左より 我妻信幸、我妻与四松 昭和40年

〔作品〕父与四松からの伝承であるが、与四松よりアクセントの少ないおとなしい表情である。


〔 30.3cm (昭和55年)(高井佐寿)〕

 

〔伝統〕遠刈田系 一般型。

 

〔参考〕

[`evernote` not found]