小林信行

小林信行(こばやしのぶゆき:1937~)

系統:肘折系

師匠:小林善作

弟子:

昭和11年1月1日、岩手県和賀郡湯田の小林善作の二男に生まれる。昭三は弟。
昭和40年代の初め頃、小林善作の子供たちは、大学を卒業して就職し、湯田から離れていたが、正月や盆の季節には湯田に戻りこけしの描彩などをすることがままあった。
二男信行は木地はほとんど挽かなかったが、善作の木地に描彩は行った。
下の写真は、善作木地に信行が描いたもの。描彩はかなりこなれているが、継続的に製作したことはなく、工人として扱うべきものではないだろう。取手市に住む。

〔18.6cm(昭和43年1月2日)(橋本正明)〕
〔18.6cm(昭和43年1月2日)(橋本正明)〕

[`evernote` not found]