タグ別アーカイブ: 大沼俊春

大沼俊春

〔人物〕 昭和4年3月11日、北海道洞爺湖の桶樽製造業板垣志治郎・スヱの三男に生まれる。3歳の時母と死別、昭和9年6歳の時に鳴子から来て洞爺湖にいた木地師大沼甚四郎夫妻に引き取られて養子となった。入籍はしていなかったので… 続きを読む

大沼甚五郎

鳴子大沼甚五郎は岩太郎の父の甚五郎と、この甚五郎の孫にあたる甚五郎がいる。ここでは後者の甚五郎について記述する。 先代甚五郎の次男大沼甚三郎には長男岩蔵、以下甚四郎、甚五郎、万之丞、健三郎の子供がいた。 三男甚五郎は、明… 続きを読む

佐藤誠

〔人物〕   佐藤誠 二枚橋時代 昭和39年8月 〔作品〕婢子会は大正13年11月より15年8月にかけて活動した関西で最も古い郷土玩具の集まりで、友野祐三郎、筒井英雄、黒田源次、尾崎清次、西原豊が同人だった。婢… 続きを読む

大沼甚四郎

〔人物〕   大沼甚四郎  〔作品〕   〔 24.8cm(明治30年代)(日本こけし館)〕 深沢コレクション 〔 25.7cm(昭和15年12月)(日本こけし館)〕 深沢コレクション 〔 … 続きを読む