タグ別アーカイブ: 奈良吉弥

小松五平

〔人物〕 明治24年1月14日、鳴子字西原の農業上埜平治、さ登の六男として生まれた。明治40年17歳のとき、鳴子の高橋万五郎の弟子となった。明治41年、鳴子を離れて兄弟子伊藤松三郎と共に鉛に移った。師匠万五郎は他の弟子と… 続きを読む

鈴木昭二

〔人物〕  昭和2年8月3日、米沢市の玩具商・木地業鈴木清・峰子の長男に生まれた。昭和17年4月中学校卒業とともに横浜の海軍航空技術廠に入り、設計に従事していたが、終戦に際し、20年より白石の共栄木工所に入って木地の技術… 続きを読む

本田功

本田功・高瀬善治型

〔人物〕 昭和16年6月2日、国鉄職員本田由蔵の五男として生まれる。 16歳で高瀬善治に入門、善治の木地を挽いた。善治の没後、独立開業した。 また、秋田県大湯の奈良吉弥の紹介で小松五平の型を継承した〈伝統こけしハンドブッ… 続きを読む