タグ別アーカイブ: 里見正雄

高橋胞吉

〔人物〕文久元年1月27日、仙台市の木地業高橋亀吉、かんの長男に生まれる。父亀吉は高橋勝右衛門の長男で文政11年10月13日の生まれ、母かんは宮城郡苦竹村佐藤七右衛門の二女であった。弟に昌吉、妹にとめがいた。仙台市八幡町… 続きを読む

里見正博

〔人物〕 昭和23年11月4日、宮城県仙台市青葉区の里見正雄の長男に生まれる。昭和42年高等学校を卒業後父の正雄に師事して木地の技術を学んだ。昭和51年よりこけしの描彩も始めて、高橋胞吉型のこけしを製作するようになった。… 続きを読む