タグ別アーカイブ: 金山文太郎

金山文太郎

明治32年、山形県真室川町釜淵の木地業金山文次郎の長男に生まれた。父の文次郎は山形県五百川村白倉出身の木地師であった。文次郎の木地の修業経歴は不明である。 文太郎は車の玉、机や椅子の脚などが専門で、こけしは一切作らなかっ… 続きを読む

梅木修一

〔人物〕 昭和4年3月18日、商業梅木金次郎三男として山形市内宮町横丁に生まれた。昭和18年3月男子国民学校を卒業後上京し、東京府中の日本製鋼武蔵野製作所に入所、終戦まで働いた。戦後山形に戻ると、母の姉の夫にあたる叔父金… 続きを読む