松田淑子

松田淑子(まつだとしこ:1930~)

系統:鳴子系

師匠:松田初見/松田三夫

弟子:

〔人物〕昭和5年2月25日、宮城県岩出山の大場忠の長女として生まれた。鳴子のこけし工人松田三夫と結婚した。松田忠雄は長男である。夫三夫のこけし製作を手伝っていたが、義父松田初見や三夫のこけし描彩を見ながら学んで、昭和40年代後半より自分で描彩を行うようになった。
 

〔作品〕義父松田初見の様式を継承した。
 

〔18.3cm(昭和50年頃)(高井佐寿)〕

〔伝統〕鳴子系幸八系列

 

〔参考〕

[`evernote` not found]