松田重雄

松田重雄(まつだしげお:1932~2013)

系統:鳴子系

師匠:松田初見

弟子:

〔人物〕昭和7年1月3日、宮城県玉造郡鳴子町の木地業松田初見の二男に生まれた。松田三夫は長兄、すみ子は妹、忠雄は甥にあたる。父初見、兄三夫について木地を学んだが、しばらくして転業した。その後、昭和45年より再び木地を再開して、こけしも製作するようになった。
平成25年3月10日没、行年82歳。


松田重雄 昭和48年 日本橋高島屋実演

〔作品〕戦後の松田初見の作風を継承したこけしを作った。


〔18.9cm(昭和30年頃)(高井佐寿)〕

〔伝統〕鳴子系幸八系列

 

〔参考〕

[`evernote` not found]