タグ別アーカイブ: 村元文雄

毛利専蔵

〔人物〕 大正5年11月26日、青森県南津軽郡山形村温湯温泉72木地業毛利茂太郎・すえの長男として生まれる。茂太郎につき木地を修業、昭和14年橘文策により〈こけしと作者〉で名前のみ紹介された。昭和16年木村永作長女たまと… 続きを読む

村元文雄

〔人物〕 昭和6年6月12日、青森県南津軽郡黒石町の農業、村元利之助の次男として生まれる。昭和32年より3年間温湯の毛利専蔵につき木地を修業ののち昭和35年に独立、平成10年末までこけしを作り続けたが平成11年8月17日… 続きを読む

斎藤竹司

〔人物〕青森県津軽郡山形村温湯で木地を挽いてこけしを作った斎藤幸兵衛の二男。昭和10年生まれ。青森市で海産物加工販売業を営んでいたが、平成8、9年ごろ津軽こけし館の鳴海房之助館長より再三にわたる製作依頼を受けて、村元文雄… 続きを読む