海谷好雄

海谷好雄(かいやよしお:1940~2016)

系統:蔵王高湯系

師匠:近藤政光

弟子:海谷ふみ

〔人物〕昭和15年6月23日、山形県山寺に生まる。山寺中学校卒業後、昭和30年より山形市地蔵町の近藤政光につき木地挽を修業。同34年、年期が明け、以後小田原市綱一色の木工所で新型専門に作った。昭和41年帰郷し独立開業、その後山寺芦沢で営業した。伝続こけしは昭和42年ころから少数作るようになった。昭和55年頃より妻女のふみもこけしを作るようになった。
平成28年4月18日没、行年77歳。

〔作品〕師の近藤政光は石沢角四郎の型を継いでいるので、好雄も角四郎のこけしの様式を継承した。


〔30.5cm(昭和54年)(高井佐寿)〕

〔伝統〕蔵王高湯系三春屋。石沢角四郎の伝統を受け継いでいる。

[`evernote` not found]