タグ別アーカイブ: 松下正影

蛸坊主

福島県中ノ沢で岩本善吉が作ったこけしを通称蛸坊主という。 〔22.1cm(大正期)(高橋五郎)〕 天江コレクション 昭和18年7月に三五屋の松下正影が編集・刊行した〈こけし閑談記録〉のなかで、溝口三郎が岩本善吉のこけしを… 続きを読む

三五屋

東京市赤坂区青山南町5丁目8にあった郷土玩具店である。松下正影(正景、俳号は木景)が大正13年から昭和20年まで、片手間に経営していたが、東京大空襲で焼失した。 三五屋の宣伝ハガキ〈郷土玩具漫信〉を昭和7年8月~昭和12… 続きを読む

下村作二郎

明治17年4月17日生まれの日本画家、黄平と号した。 秋田県出身で放浪の画家といわれた寺崎広業(慶応2年2月25日―大正8年2月21日)に師事、寺崎は明治31年に東京美術学校助教授、明治34年に教授、日本画主任になり、野… 続きを読む