タグ別アーカイブ: 高野叔夫

及川正夫

〔人物〕大正7年5月13日に生まれる。昭和20年頃から鳴子の駅前通りに及川正夫商店を開業し、土産物、漆器製品とともにこけしも並べた。商店とともに及川木地工場も開設し、大沼健三郎、健伍父子、佐藤俊雄、高野叔夫、鉄本有三、渋… 続きを読む

高野叔夫

〔人物〕 昭和11年9月19日、鳴子に生まる。父は鳴子の塗師高野一平。昭和27年より及川正夫商店の職人となり、大沼健三郎、佐藤俊雄の指導により木地を修得した。こけしは見取り学問である。〈こけしガイド〉初版で紹介されたが、… 続きを読む