渡辺忠雄

渡辺忠雄(わたなべただお:1938~)

系統:土湯系

師匠:渡辺定巳

弟子:

〔人物〕 昭和13年11月23日、福島県伊達郡国見町の農業佐野清蔵の二男に生まれる。土湯の渡辺定巳の長女ゆう子の婿となる。昭和46年より義父定巳について木地を習得、こけしの製作を始める。土湯でこけし製作とともに土産店山根会津屋の経営もしている。

tadao
渡辺忠雄 平成27年5月

〔作品〕 こけしの製作も木地の習得を始めた昭和46年頃から始めた。〈ふくしまのこけし〉で「研究熱心で、きりっとしまった表情のこけしを作る。由吉や虎吉の面描、ロクロ線をベースとして、自分なりに工夫した作風である。」と紹介された。

〔右より(19.2cm(昭和50年)、21.3cm(昭和51年)(橋本正明)〕
〔右より(19.2cm(昭和50年)、21.3cm(昭和51年)(橋本正明)〕

〔24.5cm(平成19年)(高井佐寿)〕
〔24.5cm(平成19年)(高井佐寿)〕

系統〕土湯系

〔参考〕

[`evernote` not found]