タグ別アーカイブ: 竹石秀徳

石井信明

〔人物〕昭和3年9月11日、福島県郡山市の農業石井廣見の五男に生まれる。平成16年77歳からこけし製作を志し、竹石秀徳についてこけし作りを学んだ。平成19年80歳を過ぎてから自分名義のこけしを発表した。  平成… 続きを読む

渡辺恒彦

[ 人物] 昭和14年3月19日、土湯旅館業山根屋渡辺彦平の二男として土湯に生まれる。山根屋渡辺作蔵は曾祖父、久吉は祖父にあたる。 飯坂の喜平は彦平の弟、恒彦の叔父にあたる。昭和46年ころより今泉源治について木地を修業、… 続きを読む

竹石秀徳

〔人物〕 昭和13年2月6日福島市の公務員竹石寅吉の長男として生まれる。佐久間粂松のこけしに憧れていたため、平成10年勤めを退職した後、61歳より土湯の渡辺恒彦について木地を修業した。川俣に粂松の孫伝六を訪ね、粂松型の継… 続きを読む