小塚錠一

小塚錠一(こづかじょういち:1919~)

系統:遠刈田系

師匠:海谷吉右衛門

弟子:

〔人物〕大正8年3月7日生まれ。仙台の我妻吉助について木地の手ほどきを受け、さらに昭和48年より海谷吉右衛門より指導を受けた。
 

〔作品〕こけしは海谷吉右衛門からの継承で吉右衛門型、海谷周松型を作った。


〔30.3cm(昭和55年)(高井佐寿)〕周松型

 

〔伝統〕遠刈田系一般型

 

〔参考〕

[`evernote` not found]