大森久幸

大森久幸(おおもりひさゆき:1960~)

系統:遠刈田系

師匠:大森久一

弟子:

〔人物〕昭和35年3月10日、宮城県白石市のこけし工人大森久一の長男に生まれる。
父の久一は白石で新型木地を挽いていたが、昭和39年より遠刈田温泉の佐藤哲郎の指導を受け、遠刈田で伝統こけしを製作するようになった。久幸も父久一についてこけし製作の技術を学んだ。ただ身体は丈夫なほうではなく、製作数も少ない。 

〔作品〕父久一の様式を継承している。


〔18.0cm(平成7年)(高井佐寿)〕

〔伝統〕遠刈田系吉郎平系列

 

〔参考〕

[`evernote` not found]