鈴木俊幸

鈴木俊幸(すずきとしゆき:1955~)

系統:鳴子系

師匠:鈴木運吉

弟子:

〔人物〕  昭和30年3月5日、鈴木運吉・花枝の長男として、宮城県玉造郡鳴子町に生まれる。父の運吉は、鳴子の岡崎斉吉について木地を修業した人。こけしの描彩は母の花枝がもっぱら行っていたという。
俊幸は昭和47年より、父運吉について木地の修業をはじめ、やがてこけしの製作を行うようになった。

鈴木俊幸  平成28年9月

鈴木俊幸  平成28年9月

〔作品〕 父運吉からの継承。岡崎斉吉の型の継承というよりは、父運吉と同様に鳴子の一般的な型を継承している。

〔 27.3cm(平成9年)(高井佐寿)〕
〔 27.3cm(平成9年)(高井佐寿)〕

系統〕 鳴子系一般型

〔参考〕