佐藤誠

佐藤誠(さとうまこと:1901~1970)

系統:弥治郎系

師匠:小倉嘉三郎

弟子:佐藤誠孝/高橋精志

〔人物〕

 

佐藤誠 二枚橋時代 昭和39年8月
佐藤誠 二枚橋時代 昭和39年8月

〔作品〕婢子会は大正13年11月より15年8月にかけて活動した関西で最も古い郷土玩具の集まりで、友野祐三郎、筒井英雄、黒田源次、尾崎清次、西原豊が同人だった。婢子会は「日本土俗玩具集」(全五輯)を発行したが、その中に掲載された第二輯第五図が下掲写真で11本のこけしが紹介されている。この中で右から4本目が佐藤誠の作である。

〈日本土俗玩具集〉第二輯第五図


〔 35.6cm(昭和7年)(鈴木康郎)〕 嵌め込み 久松保夫旧蔵


〔 24.1cm(昭和13年)(鈴木康郎)〕

〔30.3cm(昭和15年ころ)(深沢コレクション)〕
〔30.3cm(昭和15年ころ)(深沢コレクション)〕

〔右より 18.8cm、23.5cm、19.0cm(昭和32年)(橋本正明)〕
〔右より 18.8cm、23.5cm、19.0cm(昭和32年)(橋本正明)〕

花巻時代にはキナキナも製作した。


〔12.6cm(昭和36年12月23日)(橋本正明)〕
檳榔樹の実を頭部に使ったキナキナ

系統

〔参考〕

  • 佐藤光良:〈父のこけし〉七月堂(昭和53年11月)

[`evernote` not found]