渡辺隆

渡辺隆(わたなべたかし:1953~)

系統:土湯系

師匠:渡辺等

弟子:渡辺生き子

〔人物〕 昭和28年6月1日福島県福島市土湯温泉町杉ノ下のこけし工人渡辺等の長男に生まれる。昭和55年2月より父等について木地技術を習得、こけしの製作を開始した。父の等は昭和57年に60歳で亡くなった。妻女生き子もこけしの描彩を行う。

渡辺隆

〔作品〕 父渡辺等の作風を継承している。また新規の工夫にも努力している。

〔10.8cm(平成10年)(橋本正明)〕
〔10.8cm(平成10年)(橋本正明)〕

〔24.0cm(平成11年)(高井佐寿)〕
〔24.0cm(平成11年)(高井佐寿)〕

系統〕 土湯系湊屋系列
父の等は、西山憲一と佐藤弘道について木地を学び、こけしを作り始めた。一応湊屋系列であるが時代に沿った等自身のスタイルであった。隆も自身のスタイルでこけし制作に取り組んでいる。

〔参考〕

[`evernote` not found]