秋山忠男

秋山忠男(あきやまただお:1942~)

系統:鳴子系

師匠:秋山忠市

弟子:

〔人物〕 昭和17年11月7日、宮城県玉造郡鳴子町の木地業秋山忠市・かうの長男に生まれる。昭和36年県立古川高等学校を卒業、父忠市について木地を修業した。昭和40年頃よりこけしの製作を始めた。

 

左:秋山忠男 右:秋山忠市

 

〔作品〕

 


〔27.3cm(平成9年)(高井佐寿)〕

 

〔伝統〕

 

〔参考〕

  • 浅賀八重子:秋山忠とその周辺〈こけし手帖・187〉(昭和51年10月)
[`evernote` not found]