菅原とめよ

菅原とめよ(すがわらとめよ:1905~1990)

系統:遠刈田系

師匠:菅原庄七より見取り

弟子:

〔人物〕明治38年3月7日、宮城県秋保湯元の山尾武四郎、えいの四女に生まれる。大正15年9月秋保のこけし工人菅原庄七と結婚、昭和12年に長男敏が誕生した。待望の一人息子であった。昭和45年66歳のとき、敏の木地にこけしの描彩を始めた。こけしには「とめ」と署名した。

平成2年11月14日没、行年86歳。
 

〔作品〕
 

 


〔31.5cm(昭和47年頃)(ひやね)〕

〔伝統〕遠刈田系秋保亜系

 

〔参考〕

[`evernote` not found]