タグ別アーカイブ: 小林吉三郎

長岡幸吉

〔人物〕 明治38年10月4日山形市小姓町の長岡彦次郎作3男として生まれる。彦次郎の妹きよが小林吉三郎の妻となった縁から、大正7年吉三郎の弟子となった。昭和2年に年期明けし、蔵王高湯の緑屋商店で半年職人をし、その後小姓町… 続きを読む

小林吉三郎

〔人物〕 明治20年11月25日、山形市旅籠町木地業小林倉治の七男として生まれる。小学時代よりロクロには親しんでいたが、明治33年14歳のとき兄吉太郎が兵役について家を離れたため、そのロクロで父倉治について正式に修業を始… 続きを読む

小林倉吉

〔人物〕 小林倉吉 昭和15年(皇紀2600年記念撮影) 〔作品〕 〔 34.8cm(大正末期)(高橋五郎)〕 天江コレクション 〔34.8cm(大正末期)(日本こけし館)〕 深沢コレクション 〔右より 25.5cm(正… 続きを読む