高橋佳隆

〔人物〕 昭和2年11月21日、福島県相馬郡原ノ町高ノ倉の柴田良治・ハナの二男に生まれる。昭和20年より、原ノ町の高橋忠蔵の弟子となって木地の修業を行った。昭和23年師忠蔵の三女昌子と結婚、養子縁組をして高橋姓となった。… 続きを読む

手絡

手絡(てがら)は日本髪を結う際に、髷に巻きつけるなどして飾る布のことを言う。あるいは髷かけとも言う。髪型のお煙草盆(髷の間にかける)、桃割れ(髷の中に入れ込み下部を割って見せる)、唐人髷(髷の中に入れ込み上下を割ってみせ… 続きを読む

蔦衛

〔人物〕 昭和3年11月10日柴田郡大河原町の蔦幸作5男として生まれる。幼少の頃南置賜郡三澤村小野川温泉の蔦作蔵養子となる。昭和18年3月尋常小学校卒業後作蔵につき木地修行し、コマ・こけし等を作った。昭和19年海軍入営、… 続きを読む

渡辺定巳

〔人物〕 大正6年3月8日、渡辺治作・イクの次男として土湯に生まれる。父は林業に従事し、箆や下駄を作ったが、特に箆作りの名人といわれた。昭和3年3月上洛尋常小学校卒業、父の業を継いでいたが、昭和42年1月より弟の等につい… 続きを読む